hitorigoto

日々思う勝手な独り言。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
NEW ENTRIES
お気に入りカード
rikuru-toka-do
リクルートカードプラス


エポスカード


イオンカードセレクト
お気に入りポイントサイト
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
国立競技場
 A案に決定したようです。

大丈夫だろうか、、、、、

デザイン的に云々は言わないですが、
わたくしはB案のほうがよかったのではないかと、、、、、
ま、一市民としてですが、。

気になるのは緑です。
スタジアムの外の緑はまあ良いです。
スタジアムの中にも緑が植え込まれていて、
葉っぱの落ちない種類のものにすればよいのかもしれませんが、
お手入れが大変だなと、
ま、そこら辺は考えているのでしょうが、
去年かなんかのデング熱騒動とかありますし、

スタジアムに来る人は緑が感じたくてスタジアムに来るのでなくて
試合を見に来るのでしょ?
緑が見たければ、なんたら公園に行けばいいのだから、

明治神宮の森は木を植える時
自然の森の形成を予想して自然の森になるように植えられてそうです。
何のお手入れもしなくても自然の森に自然になるように。

国立競技場の緑は手入れが大変そうですね。
  

まあ、プロが考えることですから、
ちゃんと計算されているのでしょうけど。
わたくしが心配するまでもないと思います。きっと。
たぶん。
亀田
亀田のお父さん、どうにかしたいです。
あれじゃあ、ダイキ選手がかわいそうです。
自分で反則を指示していないというのなら、
ダイキ選手がセコンドのアドバイスを無視して、勝手に反則したことになる。

どう考えても、お父さんや、コウキのいうことを
亀田用語で、理解していないで、世間一般の言葉として、
理解して、実行したとしか思えないのに。

たとえ、本当に、ダイキ選手が勝手にしたとしても、
子供の将来を考えたら、自分が悪者になり、
全部自分の責任だというのが、
親としての、責任ではないでしょうか。
だって、そういう子供に育ててしまったのですから。
親の責任です。
とくに、一応、まだ、未成年です。

お父さんを信じて、今までやってきたダイキは
完全に、お父さんに裏切られた感でしょう。

内藤選手宅に謝りに行くときもついていかなかったよう。
お前の責任だから、お前が一人で、いけということでしょうか。
親として、無責任ですね。

早く、親の元を出て、
普通の一般常識を持った人に指導してもらったほうが、
これからのためによいと思います。

親の方も、かわいいから、手放せないのだろうが、
もう、ひとり立ちしてよい年だから、
こどもを信じて世間に出してあげたほうがよいと思う。
24時間テレビ
今年も24時間テレビがありました。
毎年よくやるなーと思っていましたが、
あまり、マラソンを見て、いい感じは持ったことはなかったのですが、
今年の、欽ちゃんのマラソンには初めて感動しました。
欽ちゃんが走る必要なんてないじゃん、
寿命をちぢめちゃう、かわいそうだから、やめさせて、
日テレ、欽ちゃんが死んじゃったらどうするの?
と思いましたが、
今までにない、人柄のよさ、人間の大きさを見せ付けられたマラソンでした。
今後、走る人の、人格の高さが問われるようになります。

ま、全部見たわけではないのですが、
「欽どこ」「夏目雅子」「ゴダイゴ」などのなつかしの
かんじで、たのしかったですが、
若い人にとっては、知らないことなのだろうなあとおもいました。

ただ、最後、もう少しで、欽ちゃんゴールするというところで、
番組終わりにしちゃうの、どうにかしてよ!
まあ、さいわい、9時過ぎのゴールで、最後の部分は、
中継できたものに、できれば、最後は、最後まで、コマーシャルなし、ニュースなしで、
中継してほしかったです。
まあ、スポンサーの問題とかあるのかもしれないけど、
自分の局の番宣は、いい加減にせい、
すこしでも、早く、欽ちゃんうつしてよ!
はじめから、過去においても、時間内にゴールできないときもあったのだから、
野球中継みたいに、延長も、考えたものにしておけばよいのにと、思いました。
もし、9時前に、ゴールしていたら、ゴールの瞬間をライブで見れなかったら、
許せないところでした。それでも、最後、盛り上がって、もう、後、数分というところで、途切れてしまったのは、ちょっといただけません。
脳内メーカー
「脳内メーカー」http://maker.usoko.net/nounai/
というのがはやっているらしい。
はなまるで紹介されて、さっきはブランチで紹介していました。
うーん、やってみたい、がんばってアクセスしているものの、表示されないのですね。
うーん。みんな、考えることは同じですね。
ざんねん。
もうすこし、立たないと無理なのかな。