スポンサーサイト

2018.06.23 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ある意味犯罪なのかもしれないが

    2018.04.25 Wednesday

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      福田さんが、事務次官としてメディアの取材を受けるのは、

      業務なのでしょうか?

      お仕事なのですか?

       

      事務次官としての仕事だとしたら、

      仕事中に、セクハラ発言をしていたことになります。

      どんな状況で、誘導があったとしても、

      取材に対して、セクハラ発言をしてよいのでしょうか?

       

      よくないでしょ。

       

      たとえ、

      女性記者が勝手に録音して、他社に売られたら、

      業務中にセクハラ発言をしても、悪いことでないのですか?

       

      セクハラ発言をされれば、

      無断録音して他社に売ったとしても罪にならないのですか?

       

      この問題は切り離して考えないといけないと思います。

       

      どっちも悪いということですね。

       

      女性記者は倫理を犯しても他社に情報を提供したのは

       

      記者としてのプライドを傷つけられて怒りが収まらなかったのね。

       

      本当に世の中には勘違い偉そうおやじがまだまだごろごろしているからね。

      テレビ朝日が悪いでない?

      2018.04.23 Monday

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

         

        女性記者はテレビ朝日の人だと申し出ましたね。

         

        テレビ朝日はセクハラを受けているとわかっていて、

        記者を担当させていたとしたら、

        テレビ朝日のパワハラです。

         

        福田さんの態度は

        女性記者を記者として接していない、

        女性を馬鹿にした態度ではあります。

        許されるものではないと思います。

         

        でも、それと、

        勝手に録音して、他社に売ってしまうのは

        違う問題で、

         

        これは、今後のすべての女性記者の立場を危ういものにしてしまったと思います。

        もう、女性の記者は排除されてしまうじゃないですか。

        後で、何されるかわからないから、

        今後、女性の記者との二人きりの取材は一切、受けてもらえなくなる可能性があります。

        記者というお仕事での女性の進出を阻んでしまったことになります。

         

        テレビ朝日は訴えると、

        後出しじゃんけんみたいに出てきて被害者ヅラしていますが、

        よく恥ずかしげもなく、そんなことができるのかと思います。

         

        もっとほかにやり方はなかったのでしょうか?

         

        あの、セクハラ発言を聞くと、

        相当、福田さんと女性記者は仲良しだったと伺えます。

         

        一年半にわたって、信頼関係?を築いてきたのでしょう。

        変な話、福田さんからしたら、女性記者に裏切られた感が強いのではないでしょうか?

         

        親しく、心許しているからこそ出てくるセクハラ発言です。

        初対面や、あまり信頼関係のない人にはあんなセクハラ発言できませんし、

        しないと思います。

         

        ただ、記者扱いでなく、

        お店のお姉さん扱いだったというのが、

        悲しいところです。

         

        若い女性記者は、一人前の記者として扱われず、

        ただの若い女の子、として扱われたということで、

         

        記者として許せない感もあったのでしょう。

         

        テレビ朝日も、

         

        セクハラ発言を受けているとわかっていて、

        そのまま女性記者を担当にさせていたのは、

        問題あり、パワハラ行為だと思います。

        女性記者は不快だったから、担当を辞めたかったのではのないですか?

         

        ただ、女性記者は

        記事にしませんかといい、

        テレ朝はそれはできないとしたということは、

         

        女性記者は記事にしたかったがゆえに、

        セクハラ発言を録音していたことになります。

         

        身を守る為だったら、

        その録音を上司に聞かせて担当を変えてもらえばよいのだし、

        担当を変えてもらえば、身を守れたことになります。

         

        記事にするということは身を守ることにはなりません。

        かえって、身を守れなくなります。

         

        そもそも、

        女性政治家の方々がMetooプラカードデモをしていますが、

         

        女性記者はMetoo運動をしたかったわけではないと思います。

        特ダネを世間に知らしめたかっただけだったのでしょう。

         

        そもそも、Metoo運動を目指したかったのだったら、

        ちゃんと声出し、顔出し、世間に自分はこんな扱い受けてましたよ、

        許せませんと、自分もカードを持って、世間に出ていると思います。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        記者は名乗りでる?

        2018.04.17 Tuesday

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

          週刊誌が報じているということは

          被害者は

          週刊誌に売って、お金もらっているのでしょ?

           

          なのに、自分は被害者だから表に名乗り出ませんって、

          おかしくないですか?

           

          metoo運動する人は自分でなのりでてますよ。

           

          ぜひ、週刊誌に売れるぐらいなら、

          ジャーナリストとして名乗り出てほしいです。

           

          多分、最近の話題を話しているのだから、

          福田さん、だれにいつ話したかって、覚えていると思います。

           

          特に、呼び出して、取材を受けたなら、

          絶対覚えていると思う。

           

          それにもし、取材なら、この取材は録音させていただきますって、

          言っていると思う。

          言っていなくて、勝手に録音して、それを公表するのはいけないことでないの?

           

          取材で、録音されているとわかっていて、

          あんな言葉遊びしていたとしたら、

          大バカ者ですよ。

          頭いい人の言動とは思えません。

           

          どう聞いても、

          お店のお姉さんとの会話としか思えません。

           

           

           

          福田さんのセクハラ発言は女性として、許せませんが、

          でも、このやり方はおかしいし、変だと思う。

           

          週刊誌がお店のお姉さんとの会話を近くでひそかに録音していたか、

          記者をお店のお姉さんに仕立てて録音させたか、

          週刊誌が仕組んだとしか思えません。

           

          まあ、真実はわかりませんが。

           

           

           

           

           

          大谷君すごい

          2018.04.09 Monday

          0

            JUGEMテーマ:スポーツ

             

            大谷君すごいです。

             

            あの体、あの顔、あの性格

            すごいなー

            どうしたら、あんな子をそだてるそだてることができるのだろう・

             

            子を持つ親として、親がすごいと思います。

             

            こうなると、この、すごい大谷君の、子供が気になりますね。

             

            気持ち的には、うちの婿様になってほしいです。

            思ってしまいますが、そんなおこがましいことは言いません。

             

            この、優秀なDNAを受け継ぐには

            是非、(チャラチャラした?)タレントや、アナウンサーなどではなく、

            身長の高い超一流のアスリートと結婚して、

            親を超えるDNAを次世代につないでほしい、

            日本の為、世界の為に!

             

            一流のスポーツ選手は一代では築けないと思っています。

            金メダリストはご両親もその道の人で、

            子供のころから英才教育を受けています。

             

            プロ野球選手だって、

            お父さんが子供のころから一緒に野球をして育てています。

             

            努力は頑張ればだれでもできることかもしれないけど、

            持って生まれた体は努力では限界があります。

            やはり、素晴らしいフィジカルは親からもらった贈り物です。

             

            太ったり、痩せたり、筋肉付けたりできるかもしれないけど、

            身長、骨格は親から受け継いだDNAですから。

             

            あと、努力できるというのも

            持って生まれた能力です。

             

            親の背中を見て、子供は育つといいますが、

            親が、努力している姿を示すことで、子供も、努力する人に育つのではないか。

             

            なので、私のようなぐうたらな親から生まれた子は

            ぐうたらになっても文句言えません。

             

            でも、元気で、健康だったら、幸せです。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            尻ぬぐいの為に

            2018.03.14 Wednesday

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

               

              佐川さんもかわいそうだな。

              すごく勉強して、努力して、財務省の偉い人になったのに。

               

              嘘をつくことを強要され、

              嘘をつき続けなければならない。

               

              理不尽を感じるな。

               

              佐川さんにも子供や親がいるだろうに。

              誉の父さんが嘘つき父さんになってしまった。

              家庭崩壊してしまうかもしれない。

               

              家族を養うために泥をかぶっているのだよといえばそうかもしれないが、

               

              かっこいい正しい、尊敬するお父さんでいてほしいと思う。

              勇気を出してほしいです。

               

              嘘つき不名誉は末代まで、歴史に刻まれてしまった。

               

              なぜ、そんな優秀な人が、

               

              尻ぬぐいの為に、今までの努力を無駄にしないといけないのか。

               

              後ろめたいことがないのだったら

              2018.03.13 Tuesday

              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                 

                後ろめたいことがなかったら、

                文書改ざんの必要ないし、

                 

                後ろめたいことがなければ

                ちゃんと国会に出てきて証言できるはず。

                 

                一般人だからと証人喚問できないという時点で

                ということですね。

                 

                 

                今度は佐川さんが心配ですね。

                証人喚問前に、

                自殺なんてしないよね。

                死ぬ覚悟があれば真実をちゃんと話せるよね。

                 

                あきえさんは気ままなかただから、心配なさそう。

                 

                 

                 

                貴乃花がんばれ

                2017.11.22 Wednesday

                0

                  モンゴル力士会やばいでしょ

                   

                  横綱に数百万のお小遣いや高級車をもらっていたら、

                  本番で、大事な時には忖度しちゃうよね。

                   

                  だから、同じ部屋どうしの対戦はないのだから。

                   

                  貴乃花正しいでしょ。

                   

                   

                  貴乃花がんばって

                  2017.11.22 Wednesday

                  0

                    JUGEMテーマ:スポーツ

                     

                    連日の日馬富士暴力事件。

                    なぜ、貴乃花親方を責めるのか、理解できません。

                     

                    何も話さないって、

                    当り前じゃないですか。

                    いま、場所中で、事情を話してしまったら、

                    本場所どころでなくなるでしょ。

                    いま、まだ、話せないのでしょ。

                     

                    なぜ、診断書が2つあるか、おかしいって、マスコミいってますが、

                    当り前だと思うのですが、

                     

                    一通は、被害届用。

                    もう一通は相撲協会に休場するために提出したんでしょ。

                     

                    時期が違うし、先生も違って当たり前でしょ。

                    最初の診断書をコピーして提出するわけいかないでしょ。

                    時間がたっても、良くならなかったから、休場するために書いてもらったのでしょ。

                     

                    そもそも、素手であろうが、ビンであろうが、リモコンであろうと、

                    度を越えた、暴力を、

                    尊敬されるべき横綱が振るったのですよ、

                     

                    それも、態度が悪い、目つきがわるいって、

                     

                    不良や、やくざのいちゃもんみたいですよ。

                     

                    先に相撲協会に報告しなかったから悪いとか。

                     

                    先に報告したら、被害届出すのを止められ、

                    今回の事件も闇に葬られていたでしょ。

                     

                    そもそも、相撲協会に報告しようが、しまいが、

                    暴力事件はあったのですから、

                    被害届出して、当たり前でしょ。

                     

                    被害届を出したのが悪いことみたいに言う相撲協会、マスコミ変でしょ。

                     

                    もし、自分の子供がそんな目にあったら、どうしますか?

                     

                    これは喧嘩じゃなくて、パワハラなんだから。

                    横綱には反撃できないってわかっていて、一方的に度を越えて攻撃しているのから。

                     

                    品格もなにも、あったものじゃない。

                     

                    これで、日馬富士が引退しなかったら、

                    相撲も、おしまいね。

                     

                    和解すればよいとか、

                     

                    本人同士はそれでよいかもしれないけど、

                     

                    横綱の行動として、失格だと思う。

                     

                    あれだけ品格品格うるさく言ってた相撲協会が

                    日馬富士許したら、おかしい。

                     

                    本来相撲協会は横綱の品格を貶めたということで、

                    日馬富士を非難すべきではないか。

                    養護するなんておかしい。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    日馬富士暴行事件

                    2017.11.16 Thursday

                    0

                      JUGEMテーマ:スポーツ

                       

                      被害にあった貴ノ岩が、事件後普通に

                      巡業をして、数日後入院したということで、

                      なんか、子供が小さい時を思い出しました。

                       

                      子供って、転んで頭を打ったりするのですが、

                      そのたびに病院につれていって、MRIや、レントゲンとか受けたものですが、

                       

                      医師からは頭を打った後は2週間は様子を見てくださいと、言われたものです。

                      その時大丈夫でも、MRIや、レントゲンでは見えない、微細な個所から出血している場合もあるので、

                      ということです。

                       

                      そのたびに、どんなに元気そうにしていても、2週間過ぎるまでは心配で心配で、

                      心休まらなかったことを思い出しました。

                       

                      あと、骨折も、子供が交通事故にあったとき、

                      ひびが入っていても、ぴったり、くっついていると、レントゲンでは見えなくて、

                      時間がたって、動いて、ずれて、わかる場合もあるからと。

                       

                      テレビで、ワイドショーとかで、なんで、数日後に入院しているのかと、不思議がっていましたが、

                      頭の場合、それって、ごく普通にあり得ることだから、素人のわたくしだって知っている事なのに、と

                      思ってしまうのでした。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      幼児教育・大学、無償化?

                      2017.11.02 Thursday

                      0

                        何を考えているのか?

                         

                        無償化すれば子供が増えるのか?

                        保育園や幼稚園が無償になっても、

                        子供増えないと思いますが、

                         

                        なぜ、産まないか考えないのか?

                         

                        子供にお金がかかるからじゃなくて、

                         

                        小さな子供がいると、おかあさんが働けなくなるからじゃないかしら?

                         

                        子供が3歳になればだれにでも預けれらるようになるから。

                         

                        3歳になるまで育休を保証するようにすれば、

                         

                        保育園を増やさなくても、
                        自分の子供は自分で育てることができる。

                         

                        3歳になれば幼稚園に入れる。

                        3歳になって保育園ならそんなに負担がない。

                         

                        仕事を辞めないで、また、会社に戻ってこれれば

                         

                        企業にお金出してもらうのだったら、

                         

                        育休は望めば3年と法律作ればいいのに

                         

                        あと、大学の学費、

                         

                        私立大学にお金出すのおかしい。

                        自分が好んでお金かかるの承知で入学しているのだから、

                        自己責任でしょ。

                         

                         

                        国立大学を無償にすればいいのでは。

                         

                        何のための国立大学なんだか。

                        国立大学なのに学費が高い。

                         

                        国立大学を無償にすれば

                        高い学費の都会の私立大学でなくて、

                        無償の地方の国立大学を選ぶのじゃないかしら?

                         


                        誰でも簡単に入学できる大学が無償になってしまうのは納得できない。

                        でも、

                        私立大学を偏差値で、無償、無償でないと区別するのは問題があるから、

                         

                        やっぱり、国立大学を無償に。

                         

                        それだったら、誰も文句ないと思う。

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                        記憶にございません

                        2017.07.11 Tuesday

                        0

                          記憶にない

                           

                          とはいかがなものか。

                          お偉いお仕事をしている人のお言葉とは思えません。

                          認知症はいっていますね。

                          病院へ行ってください。

                           

                          よく覚えていない

                          とか、

                          そんな事実はない

                          ならわかるけど、

                           

                          記憶にない

                           

                          とはなんぞや

                          堂々と言うことではありません。

                          確実に隠したいことがあるということです。

                           

                          わたくしもよく、忘れてしまうこと多いいですが、

                          忘れているだけで、

                          思い出すことができます。

                          間違って、勘違いして覚えていたりすることもありますが、

                          記憶にないなんてことないです。

                           

                          記憶にないということは

                          忘れてしまったのではなく

                          記憶すらしていないということで、

                           

                          まずいです。

                           

                          忘れてしまいました。

                          よく覚えていません。

                           

                          と言ってください。

                           

                          記憶にありませんと、

                          言い切らないでください。

                           

                          前川さんは

                          失うものないし、

                          嘘つく理由がないと思うので、

                          多分、ほかの方々が、

                          嘘をついているのは丸見えです。

                           

                          立場上嘘をつくしかないのかもしれないけど、

                          嘘つくなんて、ありえません。

                          信じられません。

                           

                          記憶をしたくないような事実があったのでしょう。

                          記憶から消し去りたい事実があったのでしょう。

                           

                           

                          見ていて見苦しいです。

                           

                          嘘をつけばつくほど

                          隠せば隠すほど、

                          誰かを守るためにみんなで口裏合わせて嘘で塗り固めるなんて、

                           

                          呆れて不信感しかありません。

                           

                          誰を守っているのですか

                           

                          それによって、あなたたちにはどんな利点があるのですか?

                          何かいいことあるのですか?

                           

                          国民のために働いているのじゃないのですか?

                           

                          その人を守るためには国民すべてに事実を捻じ曲げ嘘をつくのですか?

                           

                          権力ある人のために良心さえ捻じ曲げられるのですね。

                           

                          それであなた方の良心は痛まないのですか?

                           

                           

                          リクルートカードは年会費永年無料!ポイント還元率1.2%!今なら新規入会+ご利用で最大6,000円分ポイントもらえる!

                           

                           

                          生活保護

                          2012.05.27 Sunday

                          0

                            生活保護住宅を作って、そこにまとめて住んでもらえばいいんじゃない?
                            そうすれば管理しやすくなるし、財産をもっていないのだから、引っ越しも簡単でしょ。
                            いろんなところに別々に住んでいるから調べる人も大変なんだから。

                            ある一定の収入を得ることができるようになったら、出ればいいし。

                            生活保護を受けているのが周りに分かってしまうといっても、
                            権利なんだから。
                            いいじゃない。
                            悪いことしているわけではないのでしょ?

                            恥ずかしいと思う人なら、はやく社会復帰してもらい、独り立ちしてもらえば。
                            病気の人は福祉事務所の人の目がとどくから、安心だろうし。

                            河本さんがひとりやりだまにあがっているとか、
                            擁護するひともいますが、
                            みんなの税金ですよ。許せますか?

                            もらえるものはもらっとけばいい

                            という考え自体が、人間性を疑ってしまう。

                            また、もらっている母親も、権利があるから、わるいことはしていない、役所が支給を認定したのだからと、責任転嫁。

                            自分が住みなれた土地を離れたくなくて、息子に迷惑をかけたくなくて、受けていました。
                            支給をしていただき、病気で働けず、困っていたのを助けていただき、大変感謝しています。
                            ただ、そのことで、世間を騒がせてしまい、
                            息子にもつらい思いをさせてしまいた。
                            申し訳ありませんでした。

                            と、いえば、自分が悪者になることで、息子をかばうこともできたのに。

                            なんか、とんでもない家族になってしまっている。

                            知り合いに、子供5人のシングルマザーがいて、
                            生活保護を受けて、公営住宅に住んでいる人がいて、

                            その人から、働いても、支給額から差し引かれるから、
                            無理して働いても、大変だと。役所の人は早く働くようにいうけど、
                            まあ、その人は、子供の送り迎えとか、お世話をしているだけで、
                            精一杯で、働く時間がなかなかないと言っていましたが。
                            小さな子供が一人でも、振り回されるのに、5人をシングルで育てるのだから、
                            大変だと思います。

                            子供手当が支給されるようになって、5人もいると、10万円でしょ、
                            と、きいてみたところ、
                            すべて役所に管理されて、一定額が支給されるので、
                            子供手当があってもなくても変わりがない。

                            ただ、その人は、都営住宅も優先的に入れたし、
                            保育園も、苦労せず入れたし、
                            子供5人いても、シングルマザーで、贅沢はできないかもしれないけど、
                            ちゃんと生活ができるのだから、
                            良い世の中だなあ。と、思ったのですが。
                            私も、もしものことがあっても安心して暮らせる世の中だと、思ったのですが。


                            ATMにておやじが

                            2012.01.16 Monday

                            0
                               郵便局のATMで振り込みをしていたところ、
                              まあ、小銭貯金をしたあと、
                              2件ほど子供の模試の申し込み料をふりこんでいたところ、
                              次に待っていたオヤジが、
                              郵便局の人に、
                              「やりかたわからないみたいだから、みてやって」
                              と、
                              「!」
                              なんてやつ!
                              かってによばないでよ、
                              時間はかかったかもしれないけど、
                              やり方が分からなかったわけではない。
                              ふつう、
                              私に、「どうしました?」と聞いてから
                              郵便局の人呼ぶでしょ、
                              これは、
                              親切ではなくて、
                              名誉棄損ですよ。
                              頭にきた私は、
                              オヤジに
                              「やめてください。私に確認してから、いうのが普通でしょ」
                              「何度も同じことをしていたから、」
                              「何回か振り込みしているんだから、あたりまえでしょ」
                              と、か、
                              やりとりをして、
                              それでもオヤジは私が何度も振り込みをしたのが悪いような言い方をしてくる。
                              とても腹立たしくて、
                              まだ、「ちぇっ、おせーぞ」
                              とか、したうちされたほうが、まだ許せる。
                              凄ーく腹立たしくて、
                              凄ーくプライドを傷つけられた感。
                              もうすこし、いやもっといっぱい、いってやりたかったものの、
                              大人なので、適当に切り上げ、帰ってきたものの、
                              あまりの腹立たしさに、
                              車の中で、大声で、
                              「クソオヤジー」と何度も叫んだものの、
                              それでも、気持ちがおさまらない。
                              で、ブログに書いておくことにした。

                              ちょっと、気持ちがおさまってきた。


                              ベイエリア

                              2011.04.01 Friday

                              0
                                 子供は春休みで、天気が良いのに、
                                何時までも家の中に閉じこもっているのもかわいそうなので、
                                東京ベイエリアに行ってきました。
                                豊洲からゆりかごめにのり、新橋に行き、帰りは、
                                また新橋からもどって、臨海線に乗り換えて、池袋に行こうと思ったのですが、
                                春休みだというのに、ゆりかごめは凄いすいていて、
                                ゆりかごめから見る湾岸の施設には、
                                ほとんど人影が見えません。
                                駐車場もがらがらで、
                                こんなときに、
                                こんなところに来るのは、
                                いけないこと?
                                と、何か不安になってしまい、
                                ひょっとして、また、地震があり、止まってしまったら、
                                こんなところまできて、
                                とても歩いて帰れない。
                                どこにもよらずに
                                やっぱ、新橋から山手線にのって、さっさと帰ってきてしまいました。

                                帰りの山手線で、
                                あいているせきにすわったところ、
                                優先席だったので、
                                携帯の電源を切らなくちゃと思い、
                                携帯を取り出し、電源をOFFにいれていたら、
                                向かい側に座っているおやじに、
                                「携帯を使わないでください」
                                と言われ、
                                思わずむかっとして、
                                がしかし、冷静に、
                                「今電源を切っているところです。」
                                と言い返したところ、
                                「乗る前に切ってください」
                                といわれ、またまたむかっとしてしまった。

                                だって、乗る前は、優先席に、座るなんて思っていないもの。
                                電源切らないでしょ、
                                たまたま空いていて、座ったのが、優先席だから、
                                電源を切ったのに、
                                携帯を取り出して、電源を切るのが、悪いことなのか?
                                優先席の、そばには、
                                「電源を切ってください」という、張り紙がいっぱいあるじゃないか!
                                携帯を取り出して電源を切らないほうがよいのか?

                                そのオヤジは、すぐそばに立っていた、
                                ヒトにも、携帯を使わないで下さいと、注意していたが、

                                なんか携帯の電源を切ろうとした私が、
                                悪いことをしているかのように思われたのが、
                                釈然としません。

                                いろいろその人にも、言い返したいところでしたが、
                                あまり、気持ちを逆なでして、
                                何か、されたら元も子もないので、
                                すっごく、気分は悪いままでしたが、やり過ごしました。

                                自分は正義の味方みたいに思っているのかもしれないが、
                                今後は、携帯を取り出した人が、電源を消して、しまうまで、
                                ちゃんと見てから、注意してほしいですね。

                                まあ、どちらにしても、気分が悪くて、ムカついて、
                                どうしようもありません。

                                そんなんで、心乱れていたので、
                                本当は、有楽町で、降りて、有楽町線に乗り換えようと思っていたのに、
                                乗り過ごしてしまい、そのまま、池袋までいく羽目になりました。

                                う〜ん、ここは、大人にならないと。

                                多分、電車で、優先席に乗っていて、
                                携帯を使っている人を注意するのを、
                                楽しみにしている人なんだなと。

                                多分、ハンディを、持っていないのに、
                                優先席に、座る人が、気に入らないのかもしれません。

                                私としても、周りをみて、座っているのであって、
                                もし、優先席に、座るに該当する人が、そばにいれば、
                                すわりませんよ。
                                誰しもそうだと思います。

                                わざわざ、優先席で、携帯を取り出すのだから、
                                電源を切るためだと、想像つかないのかしら?
                                今後は、私のように、気分を悪くする人が、出ないように、
                                気お付けてくれることを祈ります。

                                トイレットペーパー

                                2011.03.22 Tuesday

                                0
                                   地震があってから、
                                  毎日スーパーに買い出しの日々が続いています。
                                  我が家では、お米はたくさんストックがあるので、問題がなかったのですが、
                                  何といっても、IHなので、もし、停電になってしまうと、お湯も沸かせないということで、
                                  カセットコンロの、ガスボンベがほしかったのですが、
                                  近くのどこに行っても売っていなく、
                                  さがしまわったのですが、どうにか、最近手に入れることができ、
                                  ほっとしました。
                                  あと、トイレットペーパーです。
                                  いろいろ回ったのですが、どうも、ない。
                                  トイレットペーパーを持って歩いている人がいると、
                                  とてもうらやましくなったものですが、
                                  で、しょうがない、
                                  水に流せるポケットティッシュや、
                                  むかしの、四角い、ちりがみをどうにか手に入れ、
                                  もし、トイレットペーパーが無くなったら、
                                  これを使うしかないかな?と思っていたのでした。
                                  毎朝、近所の、スーパーに、開店前にならんで、やっと買えたのが
                                  4個入りのもので、2日間、朝頑張りました。
                                  これは、毎日並ばないとだめなのか?とおもっていましたら、
                                  きのう、ちょっと離れた、大型店に車でいきましたら、
                                  おひとり様一点ではありましたが、
                                  大量に、山積みされていて、
                                  買うことができました。
                                  ほっとしました。
                                  さすが、大型店はちがう。
                                  これで、毎日朝、開店前に買えるかもわからないのに並ぶ必要がなくなり、
                                  ほんと気持ちが楽になりました。
                                  これで、しばらくは、大丈夫だし、
                                  きっと、あと少しすれば、出回るようになるだろうから。

                                  節電

                                  2011.03.18 Friday

                                  0
                                    プロ野球を、開幕するなんてなんて非常識なんでしょう。
                                    みんな節電で頑張っているのに。
                                    うちの地域は板橋区で、一部、計画停電の地域にはいっているものの、
                                    はずれているで、
                                    計画停電はありません。
                                    しかし、まいにち、大規模停電にいつなるかとびくびくして、
                                    節電にはげんでおります。
                                    それでも、計画停電の地域の人に申し訳なくて、
                                    夜も、部屋の電気は消して、暗くしてます。

                                    なのに、なのに、なのに、
                                    なんで、プロ野球なんて開幕するの?
                                    ドームは電気いっぱい使うでしょ?
                                    もし、ナイターを始めたおかげで大規模停電になったら、
                                    どうするの?

                                    被災にあわれている方だけでなく
                                    計画停電で不自由な思いをしている皆さんに
                                    申し訳なくないの?

                                    別にやってはいけないとは思わないけれど
                                    ドーム以外でデーゲームを、もしくは
                                    関東でしないで、関西で開催してほしいです。



                                    原発

                                    2011.03.16 Wednesday

                                    0
                                       もう、原子力発電は、今後は一切してはいけないと思う、
                                      クリーンどころか、核爆弾を持っているのと変わらないじゃないですか。
                                      危険なことはわかっていて、利権のために、やり続けてきて、

                                      使用済み核燃料も、ずっと、ずっと、未来永劫冷却し続けないといけないなんて、
                                      不可能なこと、
                                      どんなに技術が素晴らしくても、自然の猛威にはあらがえないので、
                                      今後、福島第一原発以外のところでも、起こる可能性があるということで、
                                      核戦争どころでなく、原子炉力発電所の崩壊で、核戦争と同じことが起こるということで。

                                      毎日こわくて不安で、
                                      ゆらゆら揺れる地震。
                                      いつ、停電になるかわからない。
                                      買い物に行っても、ほしいものも全然ない。
                                      放射線の不安。
                                      今の時点で人体に影響がないと聞いても、
                                      いずれは影響があるということか?

                                      家から外に出るのが、
                                      家族とはなれるのが、
                                      とても不安でしょうがありません。

                                      何時になったら、この、不安な日々から脱出できるのでしょうか。

                                      あと、福島第一原発で、頑張っている皆さん。
                                      お仕事とはいえ、命をかけての、作業、
                                      何と申し上げてよいかわかりません。
                                      本当にありがたいです。

                                      少々不便な思いをしても、絶対原子力発電はやめないと思います。

                                      今度、家を新築する時は必ず太陽光発電を屋根につけようと心に決めました。


                                      東北関東大震災

                                      2011.03.16 Wednesday

                                      0
                                         毎日不安な日々が続きます。
                                        被災地の皆さんも大変な思いをしてらっしゃると思います。
                                        いつまでと期限のない避難生活ですが気持ちを強く持って頑張ってください。



                                        主婦年金

                                        2011.03.05 Saturday

                                        0
                                           私も現在第3号被保険者です。
                                          私は、独身の時は会社で働いていたので、厚生年金
                                          結婚して退職して第3号被保険者
                                          就職して厚生年金、
                                          退職して、第3号被保険者、
                                          個人事業主になって、収入が、増えてしまい、
                                          扶養をはずし、国民年金、
                                          個人事業主は続けているものの、
                                          収入が減ってしまい、
                                          またまた、第3号被保険者に

                                          と、変遷していますが、
                                          ちゃんと手続きしてますよ。
                                          だれも、教えてくれなかったから知らなかった、
                                          では、あまりに、なんだかなーと思います。

                                          自分の将来なのだから、
                                          ちゃんともらえるか心配だから、変更になったら、自分から、聞かないと、
                                          確認しないと、ね。

                                          うちの、主人の母は、
                                          長年主人の父と自営業をしていまして、
                                          なくなった主人の父が、
                                          将来もらえるかわからない年金なんて、
                                          払ってもしょうがないという方針で、
                                          結局、主人の父が自分で商売を始めてからは、
                                          面倒くさくて支払ってこなかったので、
                                          現在、72歳ですが、年金を貰っていません。

                                          今となれば、母と父は年齢が8歳はなれているので、
                                          母の分だけでも、国民年金を払っていればよかったのにと、思いますが。

                                          手続きをし忘れても、
                                          2年さかのぼって、未納金を払えば、全額もらえるなんて、
                                          呆れてしまって、ものも言えません。

                                          まじめに払っている人にとっても不平等ですが、

                                          もらえないとわかっていて、払わなかった人にとっても不平等です。
                                          主人の母も2年払えばもらえてもいいじゃんと思ってしまいます。

                                          早く、平等にしてもらいたいです。



                                          朝鮮学校への「高校無償化」

                                          2011.02.28 Monday

                                          0
                                            朝鮮学校に通うお子様は、日本の公立の高校に、行きたくても
                                            行けないのでしょうか?
                                            私が間違っていなければ、多分、日本の公立学校に入れるはず
                                            です。

                                            朝鮮学校に通うお子様は、公立高校に通えるにもかかわらず、
                                            自ら選んで朝鮮学校に通っているのだと思います。
                                            これは、私立高校に通うわが娘と何ら違いはないと思います。

                                            我が家では、自ら望んで、私立高校を選んだのですが、
                                            中には、公立高校に行きたかったのに、私立高校を選ばざるお
                                            えなかったお子様もいらっしゃいます。
                                            そんなお子様は、公立高校に入学できれば無償だったのに、入
                                            学できなかったために、高額な授業料を支払うことになります

                                            日本人で、税金を納めている市民ですが、私立高校に入学した
                                            ために、無償にはなっていないのです。

                                            なのに、自分で選んで朝鮮学校に通うお子様が無償になるのは
                                            とても納得がいきません。

                                            同じように、補助金というのでしたら、わかります。

                                            私は、私立高校も無償にするのを望んでいるわけではありませ
                                            ん。それは、自分で望んで、私立を選んだのですから、
                                            補助していただけるだけでもありがたいと思っています。

                                            もし、朝鮮学校が無償化されたら、ぜひ、私立高校も無償化にしていただきたいです。

                                            民主党

                                            2011.02.19 Saturday

                                            0
                                               あの、16人どうにかしてほしいです。
                                              国民のためでなくて、小沢さんのために働く人たちです。
                                              小沢さんからお給料を貰っているのですか?
                                              国民の税金がお給料です。
                                              税金の無駄使いです。
                                              いま、同じ党で、ない扮している時ではないじゃやないですか!
                                              日本のために働いてほしいのに、
                                              単なる数のためにいる人達ですから。
                                              辞めてほしいです。
                                              これで、国会議員の数が必要より多いのが明白になりましたね。
                                              いらない人たちです。



                                              こども手当がたいへんなことになるらしい

                                              2010.03.13 Saturday

                                              0
                                                「 日本の少子化対策だったのに、法案では「(親が)日本国内に住所を有するときに
                                                 支給する」とだけ規定したため」
                                                日本に子供が住んでいなくても、親が住民票を持っていれば外国に住む子供にも支給されるそうだ。

                                                日本に住んでいない子供に支給するとはなんたること!!

                                                日本に住んでいて、多分これからも、日本で、育ち、家庭を持つ、高校生にのうちの子には、支給されないなんて。

                                                だから、親に支給するのがおかしいのではないか!

                                                日本に住む子供の親に支給するなら分かるが。

                                                少子化対策なら、すでに、いる子供に払ってもしょうがないので、
                                                これから、これから生まれる子供にだけ払ったらどうだろうか?

                                                まあ、その日前後で、もらえる人もらえない人ができたら、
                                                その日以降に生まれたら、その子供の兄弟にも、支給したらどうだろう
                                                経済的にも、一人で、精一杯と、思っていた人も、もう一人、頑張ってみる気持になるだろうし。

                                                そもそも、親に支給しないで、子供の学校、幼稚園、保育園、無償化にしたらどうだろうか?
                                                教育費無料ですよ。
                                                大学も、無料。
                                                親の生活力に関係なく、子供に、教育をできる環境にしないと、
                                                高校まで無料にしても、その先は、やっぱり、経済力ある子どもしか、大学で勉強できなくなる。
                                                子供を作れば作るほど、お金はもらえるけど、本当に、一番お金がかかるときには、
                                                支給が無くなる。
                                                貧乏子だくさんが増えるということ。

                                                格差が広がってしまうのではないか?

                                                保育園も、現在、働く親にとっては、空きがないし、もし、入れたとしても、親の収入が高いと、
                                                保育料も高くなる。働いて、預けていてるのだったら、相当の金額を払わないといけなくなる。

                                                収入がたくさんある人が、子供をたくさん作りずらい仕組みになっていて、
                                                低所得者は、子供をどんどん作りやすくなっている。

                                                結局は子供は増えても、将来的には、社会に格差ができてしまうのではないだろうか。

                                                わたくしも、もし、子供ができれば、待ちもなく保育園にすぐ入れるのが保障されていれば、
                                                また、第3号妻という、保険料も、年金も、自分で払わなくてよいという制度でなければ、
                                                きっと、結婚で、会社を辞めることはなかったろうし、もちろん、妊娠して、会社を辞めることもなかった思う。

                                                子供を、作りにくい社会にしてきて、いまさら少子化といわれても、なんだかな。

                                                どちらにしても、われわれの税金が使われるのだから、よりよい制度にしてほしい。

                                                おしりかじり虫と福田さん

                                                2007.09.18 Tuesday

                                                0
                                                  福田さんを見ていたら、何かに似ている!
                                                  「おしりかじり虫」だ!
                                                  とおもってしまうのは私だけ?

                                                  タクシー

                                                  2007.03.25 Sunday

                                                  0
                                                    夕方、疲れてしまい、電車で、帰るのが、つらかったので、
                                                    子どもと池袋駅のそばからタクシーに乗りました。

                                                    乗りながら、タクシーの運転手さんが
                                                    「どこから歩いてきて乗りました?」
                                                    と、
                                                    訳の分からない質問をしてきました。
                                                    「メトロポリタンプラザの地下から、エスカレーターで、地上に上がって、そのまま、
                                                    さっきの通りに来たのですが、、、、」
                                                    と答えると、
                                                    「そのとき、横断歩道の脇に女の人が立っていたの見ましたか?」
                                                    と、またまた、変な質問です。
                                                    「別に気がつきませんでしたが。。。。。」
                                                    「特に、手を上げたりとかの、乗りたい意思を示されていたわけではないですが、
                                                    タクシー乗り場でもないので、順番に並んで待つということもないのですが、
                                                    その人が、後で見たら、悔しそうな表情をしていたので、、、、」

                                                    「そういえば、誰か、立っていたの見たけど、前の、タクシーが止まって、
                                                    乗り込む人の連れの人かとおもった。」
                                                    と、娘が。

                                                    「わたしは、ぜんぜん、気がつきませんでしたよ、
                                                    わたしも、タクシーに乗り込む人を見たけど、一緒に乗り込むのかと思ったので、
                                                    まさか、次にくるタクシーを待つ人とはまったく思いませんでしたよ。」

                                                    「そうですか、、、、いいんですけどね、、、」

                                                    なんかわたしが、その、次に待っている人を
                                                    かき分けて、無理やり、乗り込んだかの、含みのある言い方。

                                                    家に帰ってきても、すごく、私自身、気持ち悪くて、
                                                    そのタクシーの運転手に、常識のない人だと、せめられているかのようで、
                                                    とても頭にきました。

                                                    だって、そもそも、もし、その前に、立っていて待っている人を乗せたいと思ったのなら、われわれが、タクシーに近寄っていても、無視して、先に行って、その人を乗せれば
                                                    いいので、タクシーの運転手には、お客さんを選ぶ権利があるのだし、
                                                    このタクシーに、のせてもらえなかったら、
                                                    わたしたちは別に、その後から来るタクシーに乗ればいいのだから、
                                                    タクシーの運転手に、のせた後に、非常識な人だと、
                                                    責められる筋合いなんて、まったくないことで、

                                                    あの、立っている人を乗せないで、わたしたちを乗せて、
                                                    あんたたちが、強引にやってくるから、のせてしまった自分は立って待っていた人に対して、やな思いをさせてしまった。
                                                    というような、態度をとられて、

                                                    タクシー運転手が、みずから選んで、われわれを乗せたのだから、
                                                    そんな事を客のわたしたちに向かって、言ってくるなんて、
                                                    非常識すぎる、
                                                    本来黙っているのが筋なのではないか?と、

                                                    非常に腹立たしく思った私は、
                                                    タクシー会社に訴えてやろうかとも思いました。

                                                    娘に「どう思う?なんか、腹立たない?」

                                                    ゲームをしながら、
                                                    「別にどっちでもいい」

                                                    悔しくてたまらなかったわたしは、
                                                    無関心な娘に、ちょっと、落胆したものの、
                                                    あまりな、関心のない態度に、
                                                    ちょっと冷静になることが出来ました。

                                                    まてよ?
                                                    運転手さんも、われわれに、同意を得たかったのではないか?
                                                    自分が、やってしまったことが、その、もしかしたら、タクシーを待っていたかもしれない人を、怒らせてしまったようだが、
                                                    それは、あちらの態度が、煮え切らなかったからで、タクシーを待っているのか、いないのか、はっきりしない態度が、いけなかったので、
                                                    誰が、見ても、アレは、タクシーを待つ人には見えないと、
                                                    肯定してもらいたかったからに違いない、

                                                    なんかそう思えるようになってきて、
                                                    気持ちが落ち着きました。




                                                    わたしってちっちゃいやつ?

                                                    2006.11.07 Tuesday

                                                    0
                                                      先日テレビで六本木のママさんが、銀座にお店を出すというのをやっていたのですが、
                                                      なんか、金銭感覚がぜんぜんちがう。
                                                      普通に500万とか、1千万円のプレゼントをいただいちゃっている。
                                                      遊びで、そういう金額を出せる人が世の中にはたくさんいるということで、
                                                      また、芸能人のお宅のお値段三億五億とか、10億とか、
                                                      また、成功した女性社長さんの暮らしぶりとか、
                                                      藤何とかさんの所持金とか、くらしぶりとかも、

                                                      なんかなー。

                                                      お金があるところにはあるんだなー。
                                                      わたしなんて、一円、二円、1000円、2千円で、
                                                      あれこれ悩んでしまっている、

                                                      これってどう?

                                                      なんか、そんな、小さな単位で、悩んでいるわたしって、ちっさいなーと。
                                                      なんか、けちけち、地味に暮らしている自分が、すごい、ちっぽけな人間に思えてしまう。

                                                      が、しょうがない、
                                                      だって、お金って、労働の対価だから、それなりに、働いて、努力した人に対する労働の対価だから、ろくすっぽ働かずに、のらくら生きている私には、
                                                      やはり、そのぐらいの対価なのは、しょうがないことだと、
                                                      なっとくしてしまったりもする。

                                                      1