hitorigoto

日々思う勝手な独り言。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
お気に入りカード
rikuru-toka-do
リクルートカードプラス


エポスカード


イオンカードセレクト
お気に入りポイントサイト
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
住宅ローン借り換え完了
JUGEMテーマ:家庭
2008年に新築の一戸建てを購入しました。
ろうきんで25年ローンで10年固定で2.49%でした。

昨年からJAの営業の人がローン借り換えどうですか?
きていて、
うーん、手続きとかめんどくさいな〜
あと、1年で10年になって、金利の見直しがあるので、
あと、うちのダンナさんが退職まであと7年なので、
退職金で全部繰り上げ返済してしまうかもしれないので、
借り換えたときに払う、
保証料とか、登記費用とか、諸々の経費とかかかるから、、、、、

世の中の金利が下がっているとは知ってはいたけど、
面倒くさがりなので、そのまんまでもいいかなあ〜と思ったのだけど、

それに、ローンのことはおっとーにまかせきりだったので、
よくわからないので、
まあ、一応主人に聞いときますといいつつ、
うやむやにしていたけど、
おっとーに確認すると
いくらかメリットがあるなら返済シュミレーションしてもらったら?
というので、
お願いすることにしました。

ただ、金利というのは
一カ月ごとに決められるので、
契約した時の金利で、
今の金利で計算しても若干変更があるかもしれない。
という。

とりあえずろうきんから返済予定表を出してもらって、
シュミレーションしてもらいました。

以前営業の人にもらったチラシの金利は1.1%でしたが、
試算してもらった時には1.25%になっていました。

う〜ん、もっと早く決断してればよかったか〜
おもいつつ、それでも経費や手数料を払っても
トータルで160万円ぐらいのメリットがあることがわかり、

借り換えることに決めました。


借り換えるために
ボーナス支払い分を今まで50%だったのですが、
それだとJAはだめだということで、
借り換えは7月のボーナスの返済が終わってからでないとできないと言われたので、
でも7月まで待つと、
ひょっとしてまた金利が上がってしまうので、
早く借り換えしたいと思い、
ろうきんにボーナス返済分100万円財形貯金を解約して繰り上げ返済しました。

先月JAでローン申し込みの書類を書きにいったとき
金利が12日から1.2%になりましたと言われ、
試算してもらった時より0.5%低くなっていて、ちょっと得した気分になりました。
1.1%より1%高いのにね。

あと、JAに手数料登記料とか、ろうきんにもなんやかんや支払いがあって、
80万円ぐらいようしないといけなかったのですが、

結果、

今までより年間で326023円も支払いが少なくなりました。
やったー


 
忘れたいこと。
最近、のほほんと日々過ごしているせいか、自分でも自分がぼけているなと自覚することが多い。
ま、忘れたことをわかっていれば、まだ大丈夫だといわれているが。

忘れることができるから、精神を保っていられるのではないだろうか。
忘れるといっても、覚えてはいるが、引き出しを閉めてしまって、引き出せなくなった記憶のことである。
過去のある時点から、少しずつ紐解いていくと思いだすことなのだか、
普段の生活では、すっかり、過去のことを気にも留めなくなってしまう。
また、中には覚えていたいと思うこともあるが、できれば、忘れてしまいたい恥ずかしい記憶とかもある。

都合の悪いことはどんどん段ボールの箱の奥のほうに詰め込んで、いつの間にか、外に出てこなくなってしまう。
いつまでも、失敗事項をくよくよ考えていてもらちはあかない。
ただ、ふとしたきっかけで、思い出そうとしなくても、ふっと、思い出すことがある。
それは、相当、印象的な出来事なんだと思う。

どちらにしても、すべての出来事を常に引き出しからすっと出せる状態だったら、毎日つらくて、精神を病んでしまうかもしれない。
しまったままにできるから、いつの間にか引き出すこともなくなれるから、気持が健康でいられるのだと思う。


 
ジオプロダクト


最近、トマトスープの味がまずくなり、
なんだかなーと原因をかんがえたところ、
鍋に問題があるのではないか?と、

いつも、テフロンの鍋をつかっているので、
フライパンも、鍋も。


検索してみると、
テフロン加工の鍋は、あまり良くないらしい。
どうも、私の考えるに、
我が家のテフロン加工の鍋は、
傷つき、最近だいぶ、テフロン加工が禿げてしまい、
下のアルミの部分が露出してきてしまっていて、
もう買い替える時期かなーと思っていたもので、

とくに、トマトで、酸で、アルミが溶け出してしまい、
味が悪くなったのかもしれません。
そこで、テフロン加工が禿げてしまっているフライパンや、
なべを、すべてすてて、
新しい鍋をかうことにしました。
いままで、特に鍋に対して、こだわりがなくて、やすくて、焦げ付かないテフロンが一番と考えていたもで、
いろいろ調べて、どうも、ルクレーゼの鍋と、南部鉄のなべと、リバーライトのフライパンを早速購入しました。





すごい!!
フライパンはまあ、さておき、
鍋は、すごい!
崩れず、短時間で、柔らかくなります。
いままで、わたしは、何をどう作っていたのだろうか?
って感じです。
ですが、重い。何といっても重い。
洗う時、腰が痛くなってしまうほどです。
特に南部鉄は重すぎるので、
もう少し容量が大きい鍋がほしいのに、
これは、これ以上大きな鍋は危険じゃないかしら?
っていうか、IH重すぎて、壊れないか?
と心配になり、
ジオのお鍋を買うことにしました。
うーん。満足です。
重さは重いというが、鉄鍋に比べれば全然軽く、
ルクレーゼのように、お手入れに気を使わなくてよいし、
同じように崩れず、短時間で柔らかくなります。
鍋だけど、フライパンのように、炒め物もしています。
絶対娘が嫁に行くときはセットで持たせます。
クレイツ イオンストレート&カールアイロン エクストラプロ
クレイツ イオンストレート&カールアイロン エクストラプロ
クレイツ イオンストレート&カールアイロン エクストラプロ

髪の毛の量がおおくて、くせっ毛の娘が、美容院へ行き、カットしてもらった後、
ストレートアイロンで、ストレートにブローしてもらってきて、まったく別人のようにしてもらいました。
いつも、モサモサしていたのが、夢のようだと、
ヘアアイロンがほしいと、いうので、
うーん。実は、私も、前から、興味があったので、といっても私は、
癖がないわけではないけど、娘ほどひどくなく、量も、そんなに多くなく、
変に、アイロンをあてて、熱で、痛んでしまってもやだしなあと、
「トゥルー」で十分かな?と思っていたのですが、
いろいろ調べて「クレイツ」のが良いというのが分かり、
思い切って、買ってみました。

ホントにそんなにすぐまっすぐになるの?
と、私の毛でためしたところ、あらあら、あっというまに、キレイなストレートで、
さらさらになってしまいました。
すごすぎる!
感激でした。

娘が学校から帰ってきたので、早速、やらせてもらったら、
あらあら、真ん中から二つに分けて、縛っていたので、
シバリ癖あり、わけ癖あり、天然癖ありなのに、
あっという間に、本当にストレートになってしまい、まるで、別人のようになりました。

すごいです。本当にすごいです。
こんなのがあると知っていたら、もっと早く使っていたら、
人生変わっていたかもしれない!
と思えるぐらいなヘアアイロンでした。

明日、寝起きに「クレイツ」を使うのが、とても楽しみです。

クレイツ イオンストレート&カールアイロン エクストラプロ
横浜駅は広かった。
いとこのお見舞いに、新横浜の病院へ行ってきました。
副都心線で渋谷までいき、東横線に乗ろうとしたら、
事故があり、遅れているとのこと。
どうしようかと、案内の人に聞くと、
湘南ラインで横浜まで行き、そこから、市営地下鉄で、新横浜にいけると教えてくれました。
湘南ラインの乗り場へ、離れてところにあるので、
また、時間も、山手線や、地下鉄のように、まっても、6分ぐらいならいいけど、
きっと、運が悪いと、10分や、15分待つことになるからと、
小走りをしてしまいました。
運良く、ちょうどいい列車があり、乗ったのですが、
驚きました。大崎からは、横浜までまったく止まらないんですね。
30分もかからず、横浜に到着してしまいました。
小竹から、渋谷まで、急行で、16分なので、45分弱です。

ところが市営地下鉄乗り場に行き着けなくて、
20分もさまよってしまいました。
広かった〜。

ま、でもどうにかこうにか、新横浜の病院へたどり着くことができました。

かえりは、菊名までいって東横線に乗ったので、すごい、スムーズに帰ってこれました。





羞恥心
息子が大好きな「羞恥心」を買いました。

そして魔法の呪文をかけていただきたく、
「泣かないで」を、わたしに買いました。

ヘキサゴンで、
「大好きだから」「約束だよ」
のせりふバージョンをみて、
どきゅんときました。

前の週は、最後、せりふでなかったのに、
断然、せりふのほうがイイ!!

以前から、ヘキサゴンは欠かさず見ていたし、
羞恥心の皆様も、なんて人柄のよい、正直な、
かっこつけないのに、かっこいい、すごい人たちだとは思っていましたが、

「大好きだから」「約束だよ」に、完全もっていかれてしまいました。

いぜん、おしゃれイズムで、幼稚園の時のビデオで、
幼稚園児のころから、女の子にモテモテで、
やはり、モテオーラをもったひとは、小さなころから、モテモテなんだと、
さすがだと感心したのですが、

あの幼稚園のとき、上地さんにまとわりついていた女の子たちの気持ち、わかるな〜〜。







「ダンカン」さんが
芸術劇場の地下で、今日は「ダンカン」さんとエレベーターが一緒でした。
以前、「藤原竜也」さんを見たとき、勇気がなくて、写真を撮らせてくださいといえなかったのを教訓に、今後は、勇気を出して、お願いしようと決めていたので、
B2で「ダンカン」さんが降りたとき、私の車はB3だったのですが、すかさず降りて、
「写真撮らせてください」とお願いしました。
快く、「いいですよ」と。
さいしょ、私は、いいかなと、娘との、ツーショットを撮らせてもらおう携帯を構えたら、連れの人に、撮るように、指示してくださったので、わたしもいっしょに、
3人で、撮っていただきました。
移りもちゃんとチェックしてくださったのに、、、、、
車にのって、確認してみると、
なんと、どこにも保存されていません!!
なんで?
ショックです、、、、、。

まあ、しょうがないですね。もっと、何枚か、撮ってもらえばよかった。
せっかく撮ってくれたのに、ごめんなさい!

娘は、あまり、芸能人というのに、会ったことなかったから、残念だけど、うれしかった。といってましたが。

今後は気おつけなければ。
しいたけ生えた!
しいたけ

一ヶ月前ぐらいに生協で買った、しいたけ栽培セット。
約2週間で、収穫できるという説明書にあったのに、まったく生えてくる様子がなかったのですが、やっと、はえてきました!
すごい!本当に、にょきにょきと、あっという間に、見るたびに、大きくなっていきます。一日で、やく、1.5倍から2倍ぐらいの大きさになっていきます。
やっぱりかわいー。
早速、今日、一番、最初に、大きくなったのを、一つ収穫して、野菜スープの実として使いました!
実は、わたくし、小さなころから、しいたけがだい嫌いでした。
においが、吐き気をもようすのです。
まあ、干ししいたけが、嫌いだったので、生は、どうにか食べれたのですが。
このしいたけは、やっぱり、なまで、においがぜんぜん気にならないで食べれました。
流れ星
昨日流れ星を初めてみました。
うちの3階のベランダで、北東の空をながめていて、
東京の、こんなに明るい空で、本当に見れるなんて、感激です。
パッと光って、シュッと流れました。
毎年、この時期、見れるそうですので、来年は、もっとたくさん見てやるぞ!と
心に決めました。
「藤原竜也」さん
たまたま、むすめと、姑と、池袋にお買い物に来ていて、
いつものように、芸術劇場の地下駐車場に車をおいたのですが、
帰りに荷物がおおすぎて、東武デパートから、芸術劇場の駐車場まで、荷物を持って歩くのがつらかったので、デパートの入り口で、娘とおばあちゃんにはまってもらって、
私だけ、駐車場に車を取りに行く途中の、
芸術劇場の地下一階の噴水のところで、
「藤原竜也」さんに遭遇しました。
似ているけど、本人だよね、?とおもっていたら、
そばを通った、学生風の男の子二人が、「あれ、藤原竜也だよね?」と、いっていたので、たぶん、私の思い込みだけでないようです。
ミーハーな、わたくしとしては、「握手してください」「写真を撮らせてください」
と、突撃してしまいたいところでしたが、
どうも、迷惑だとおもい、躊躇してしまい、そのまま、ゆきすぎました。
「藤原竜也」さんは、芸術劇場噴水の、ギャラリーのよこの、通路のようなところで、灰皿のあるところで、喫煙して、連れの男の人としばらく話をしていました。
娘とか、おばあちゃんといっしょだったら、もっとずうずうしくアタックできたのかもしれませんが、一人だったので、ちょっとひるんでしまいました。
うーん、後で考えれば、あのとき、そんなに急いでいる風もないし、
周りにも人がまばらで、その人が「藤原竜也」さんと気づいている風もなく、
タバコを吸っていた所は、ほとんど目立たないところだったので、
ひょっとして、ずーずうしくお願いしたら、サインや握手ぐらいしてくれたかもしれない、と、
ちょっと後悔しています。
後で、娘に話したら、私も待っていないで、駐車場まで一緒にいけばよかった!と、くやしがってました。
写真撮らせてもらえばよかったのに、ともいわれました。
まーしょうがないんじゃない?
ただ、画面を通すと、童顔でかわいらしい感じがしますが、実物は、背も高く、顔が小さくて、かっこよかったですね。

むかし、外苑前あたりでお勤めをしていたころは、しょっちゅう、いろんな芸能人を見かけました。コンビニや、ベルコモや、キャッシュコーナーや、歩いてもいたし、車に乗っているのも、よく遭遇しました。

私はもともと地方出身者なので、ミーハー根性をもっておりますが、
東京の人は、芸能人がすぐそばにいても、ほとんど、騒ぎ立てしません。
ごく自然にしていますし、わかっても、仲間で、そっと、ねえ、
「なになにじゃない?」みたいな感じで、終わっているようにおもいます。
なので、わたくしも、必死に騒がないように、我慢してまいりました。

池袋で、ふだんの芸能人に遭遇したのは初めてだったので、びっくりしました。