スポンサーサイト

2018.06.23 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    「藤原竜也」さん

    2007.08.13 Monday

    0
      たまたま、むすめと、姑と、池袋にお買い物に来ていて、
      いつものように、芸術劇場の地下駐車場に車をおいたのですが、
      帰りに荷物がおおすぎて、東武デパートから、芸術劇場の駐車場まで、荷物を持って歩くのがつらかったので、デパートの入り口で、娘とおばあちゃんにはまってもらって、
      私だけ、駐車場に車を取りに行く途中の、
      芸術劇場の地下一階の噴水のところで、
      「藤原竜也」さんに遭遇しました。
      似ているけど、本人だよね、?とおもっていたら、
      そばを通った、学生風の男の子二人が、「あれ、藤原竜也だよね?」と、いっていたので、たぶん、私の思い込みだけでないようです。
      ミーハーな、わたくしとしては、「握手してください」「写真を撮らせてください」
      と、突撃してしまいたいところでしたが、
      どうも、迷惑だとおもい、躊躇してしまい、そのまま、ゆきすぎました。
      「藤原竜也」さんは、芸術劇場噴水の、ギャラリーのよこの、通路のようなところで、灰皿のあるところで、喫煙して、連れの男の人としばらく話をしていました。
      娘とか、おばあちゃんといっしょだったら、もっとずうずうしくアタックできたのかもしれませんが、一人だったので、ちょっとひるんでしまいました。
      うーん、後で考えれば、あのとき、そんなに急いでいる風もないし、
      周りにも人がまばらで、その人が「藤原竜也」さんと気づいている風もなく、
      タバコを吸っていた所は、ほとんど目立たないところだったので、
      ひょっとして、ずーずうしくお願いしたら、サインや握手ぐらいしてくれたかもしれない、と、
      ちょっと後悔しています。
      後で、娘に話したら、私も待っていないで、駐車場まで一緒にいけばよかった!と、くやしがってました。
      写真撮らせてもらえばよかったのに、ともいわれました。
      まーしょうがないんじゃない?
      ただ、画面を通すと、童顔でかわいらしい感じがしますが、実物は、背も高く、顔が小さくて、かっこよかったですね。

      むかし、外苑前あたりでお勤めをしていたころは、しょっちゅう、いろんな芸能人を見かけました。コンビニや、ベルコモや、キャッシュコーナーや、歩いてもいたし、車に乗っているのも、よく遭遇しました。

      私はもともと地方出身者なので、ミーハー根性をもっておりますが、
      東京の人は、芸能人がすぐそばにいても、ほとんど、騒ぎ立てしません。
      ごく自然にしていますし、わかっても、仲間で、そっと、ねえ、
      「なになにじゃない?」みたいな感じで、終わっているようにおもいます。
      なので、わたくしも、必死に騒がないように、我慢してまいりました。

      池袋で、ふだんの芸能人に遭遇したのは初めてだったので、びっくりしました。






      スポンサーサイト

      2018.06.23 Saturday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL