ところてん・ヤーコン茶・菊芋粉・プルーン

2010.09.27 Monday

0
    JUGEMテーマ:健康
     子供の学園祭に行くのに、ジャケットを着ました。
    このジャケットも、太る前に買ったものだったので、
    太ってから着ると、袖が、ぴちぴちになっていたのですが、
    今日は、余裕があるじゃないですか!
    感激です。
    もちろんスラックスも全然苦しくなくはけて、
    痩せたのを実感できました。
    よかった!ダイエットして。

    ダイエットを始めて、3か月が過ぎました。
    結果、5キロぐらい減りました。
    まあ、この「ぐらい」というのが、問題で、
    体重というのは、日々、日中、すべて、いろいろ変わるので、
    正確な数字は何とも言えないのですが。

    あと、目標は、マイナス3キロなので、年末まで、頑張ります。

    ダイエットを始めて、気付いたことは、
    ダイエットをすると便秘をするということです。
    いままで、毎日あったものが、4日も、5日もでなくなってしまうのです。
    まあ、食べる量が少ないのだから、しょうがないですよね。

    あと、おなかすきます。

    そこで、便秘解消には何がよいのかと、しらべて、
    豆乳おからクッキーがよさそうだと、頼んでみたものの、
    結局、つづけられず、

    イチジクがよいというので、頼んでみたものの、
    粒粒が気になり、食べるのが、億劫になり、

    そんなものでは、おなかがすくのは解消できなくて、

    行きついたのが、いまさらながらの「ところてん」です。
    初めは、ネットで頼んだのだけど、
    OKマートで、全然お安く売っていたので、それにしました。
    あと、「こんにゃくめん」です。
    初めは、雑炊や、おかゆで、と始めたのですが、
    フリーズドライだと、量が少ない。いつも、空腹です。
    そんな時、「こんにゃくうどん」や、「こんにゃくラーメン」だと、
    麺だけなので、
    お野菜をたくさん入れて、うどんや、ラーメンを作ることができます。
    なので、おなかいっぱいです。

    今まで、いろいろ試行錯誤しましたが、現在のパターンとしては、
    食前に、牛乳に青汁粉末と、菊芋の粉末を入れて、よく混ぜて飲みます。
    そのあと、ところてんを、食べます。味は、その時の気分で、
    黒蜜や、きなこ、うどんつゆ、レトルトのカレーや、シチューにいれたり、スパゲッティーにませるだけの、たらこや、ボンゴレ、などの素にまぜたりしたりして食べています。
    そのあと、朝は、今まで、買い込んでいた玄米がゆや、お豆のお粥で。
    なくなったら、お茶づけにでもしようと思ってます。

    お昼は、牛乳青汁菊芋粉と、ところてん、
    で、野菜たっぷりうどんか、ラーメン。もちろん「こんにゃく麺」で。

    甘いものが食べたいときは、プルーンをたべます。

    夕飯は、牛乳青汁菊芋粉、ところてん、
    普通にみんなと同じ夕飯を。
    もちろん、今までより、量は、全然少なくですが。

    あと、のどが乾いたら、ヤーコン茶、小豆茶、コーン茶をいただいてます。
    食後にはコーヒーを。

    ところてんのせいか、空腹で、ひもじい思いをすることは、ほとんどなくなりました。

    あとマイナス3キロまで、今しばらく頑張ろうと思います。
    ちなみに、まだ鎖骨は埋まっています。




    スポンサーサイト

    2018.06.23 Saturday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2010/09/30 11:49 PM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2010/09/27 9:25 PM
      この記事のトラックバックURL