スポンサーサイト

2018.06.23 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ジオプロダクト

    2012.03.28 Wednesday

    0


      最近、トマトスープの味がまずくなり、
      なんだかなーと原因をかんがえたところ、
      鍋に問題があるのではないか?と、

      いつも、テフロンの鍋をつかっているので、
      フライパンも、鍋も。


      検索してみると、
      テフロン加工の鍋は、あまり良くないらしい。
      どうも、私の考えるに、
      我が家のテフロン加工の鍋は、
      傷つき、最近だいぶ、テフロン加工が禿げてしまい、
      下のアルミの部分が露出してきてしまっていて、
      もう買い替える時期かなーと思っていたもので、

      とくに、トマトで、酸で、アルミが溶け出してしまい、
      味が悪くなったのかもしれません。
      そこで、テフロン加工が禿げてしまっているフライパンや、
      なべを、すべてすてて、
      新しい鍋をかうことにしました。
      いままで、特に鍋に対して、こだわりがなくて、やすくて、焦げ付かないテフロンが一番と考えていたもで、
      いろいろ調べて、どうも、ルクレーゼの鍋と、南部鉄のなべと、リバーライトのフライパンを早速購入しました。





      すごい!!
      フライパンはまあ、さておき、
      鍋は、すごい!
      崩れず、短時間で、柔らかくなります。
      いままで、わたしは、何をどう作っていたのだろうか?
      って感じです。
      ですが、重い。何といっても重い。
      洗う時、腰が痛くなってしまうほどです。
      特に南部鉄は重すぎるので、
      もう少し容量が大きい鍋がほしいのに、
      これは、これ以上大きな鍋は危険じゃないかしら?
      っていうか、IH重すぎて、壊れないか?
      と心配になり、
      ジオのお鍋を買うことにしました。
      うーん。満足です。
      重さは重いというが、鉄鍋に比べれば全然軽く、
      ルクレーゼのように、お手入れに気を使わなくてよいし、
      同じように崩れず、短時間で柔らかくなります。
      鍋だけど、フライパンのように、炒め物もしています。
      絶対娘が嫁に行くときはセットで持たせます。

      スポンサーサイト

      2018.06.23 Saturday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL