hitorigoto

日々思う勝手な独り言。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
NEW ENTRIES
お気に入りカード
rikuru-toka-do
リクルートカードプラス


エポスカード


イオンカードセレクト
お気に入りポイントサイト
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
投資信託
JUGEMテーマ:家庭


夏の終わりに実家に帰った時
いとこの旦那さんが野菜を届けてくれて、

母の話では
いとこの旦那さんは
毎月年金もあるけど
投資信託の分配金で毎月15万円ぐらいもらえるから、余裕なんだよ

と、

へー

投資信託って配当ももらえるんだ。

もう、20年以上前
そのいとことは違ういとこと話していて、
預金とか、保険とかの話しをしていた時
普通の銀行の預金とか、
私が郵便局の定額貯金とかしかしてなくて、
投資信託とか、金とか買っていないの?
と驚かれたのですが、

その頃はまだそんな株とか、投資信託とか、
お金にリスクがかかるなんて、

なんか、別の世界なような気がして
まったく興味がなかったのですが、

その頃は郵便局の定額貯金に入れておくと
半年複利で10年そのままにしておけば倍近くになるという
時代だったので、

今思えばそのいとこはそのころからいろいろしていたと思われます。
今は有閑マダムをしているようで、
きっと、あの頃から、投資信託とかしていたら、
いま、すごいことになっていたんじゃね?

なんて、思ってますが。


で、わたくしは
10年ぐらい前から株を始めたので、
一応証券会社の講習や、
東証の勉強会みたいなのにも何回か通ったのですが、
あまりお勉強が好きでないので、

ほとんど、考えもなく売買をしていました。
ただ、その後、リーマンショックがきて、
本当に株価がみるみる半値になってしまい、

売るに売れなくて
じっと我慢して何もしないでいましたら、
なんか復活してきて、
1年ぐらい前からまた売り買いするようになりました。

勉強会に行っていたころ、
証券会社の人が、
ソフトバンクの株について、
自分だったら買いませんみたいなことを言っていて、
借金が多いいので、資産がすくないみたいな。

で、そのころわたくし、ソフトバンクの株を日々売り買い
していたので、
値動きが大きかったので、
もとでは少なかったのだけど
案外小銭が稼げていたので、

2000円前後ぐらいだったので

え〜あぶないの?
って思っていて、
リーマンショックが来て
がくんと値段が下がったあと、
わりと早く復活したので、損がなくなった時点で手放してしまいました。

その後しばらく株から手を引いていて
戻ってきたら、
株価が7000円以上になっているではありませんか。
ショックでした。

証券会社のおじさんの言うことをまに受けて
さっさと手を引いてしまったことを
 
中外製薬も売り買いしていましたが、
わたくしが売り買いしていたころは1500円ぐらいだったのですが、

リーマンショックで値下がりして株が怖くなったので
案外早く復活したのですがさっさと手放していましたが、
戻ってきて確認してみたら、
これまた5000円ちかくなっていて、
びっくり、

リーマンショックで下がる前持っていた株は
ほとんどいま、値上がりしています。

また値下がりが怖くて
復活が速くて元の値段に戻ったものから、さっさと売ってしまったのですが、
そんな復活が速かった株ほどやはり値上がりしています。

唯一優待目当てで、買ったビックカメラの株が、
売らないでずっともっているのですが、
私が買ったときは3万円ぐらいだったのですが、今では10万円を超え、
毎年優待券ももらっているので、

もう、資金がたくさんある人はたくさん売買して、ちょっとの値上がりでも
すごく稼げるけど、
資金が少ないんだから、
たくさん売買していても、ぜんぜん、です。

どちらにしても、
この経験から、学んだことは

資金が少ないうちはじたばたしないほうがよい。

株は上がったり下がったりするものだから、下がっても上がっても平常心。

たらればでくよくよしない。
少しでももうけがあれば儲けもの。

欲張らない。

値下がりした株は上がるまでじっと我慢で持ち続ける。

そのために値下がりしても楽しみのある優待のある株を買う。

優待のある株は
確定日に向かって必ず値上がりする。
また、毎年同じような値動きをする。
先が読めるので下がっても安心して持っていられる。
下がったら、買い増しして
上がったら、優待分を残して売って利益確定する。

値下がりした株をどうしても売らなくてはいけないときは
値上がりしている株も一緒に売ってプラスにする。

損切りだけだと
元手が少ないうちは損ばかりになってしまうので。

あと、よく知らない株は飛びつかない。

で、
手数料がなんかもったいなくてしていなかった
投資信託を9月からいくつか積立始めました。

複利計算をすると、
なんかわくわくしてきます。

たとえば
毎月8万円
年10%で
25年
積み立てると
1億円を超えます。

なんかできそうな気がします。

まあ、年10%
というのが、そんなのは
投資信託しかないです

毎月8万円
年7%で
31年
積み立てると
1億円超え

7%だったら、
投資信託だったら、
あるかも。

毎月10万円
年7%で
28年
積み立てると
1億円超え

できそうな気がしてきます。

とはいえ、
月に10万円も積み立てれるほど資金がないので、
今はまだ毎月1万円ぐらいです。

子供が社会人になって夏休みがなくなったら、
わたくしも働いて
毎月10万円の積立目指します。
まあ、株の投資での利益で月10万円でもよいですが、
確実なのは労働です。
まあ、どちらもしつつの
積み立てです。

とはいえ、
昨日51歳の誕生日を迎えたわたくしの
30年後といえば81歳ではありませんか。

それまで毎月10万円積み立てられるように
健康でいられますように。
ゴボウ茶先生のおっしゃる、
本来120歳あるという寿命までがんばります。

ま、月10万円とは言わず、
もっと積み立てられればもっと早く達成されるわけですから。

最近複利計算のアプリで
計算するのにはまっています。
暇があると数字をいれて、
1億円達成まで何年か計算しています。

お金持ちの方からみれば
1億円なんてまだまだ序の口なのかもしれませんが、
今の私の目標は1億円貯めて
分配金生活を謳歌することです。
 



スポンサーサイト
- | 11:54 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iai1020.jugem.cc/trackback/262